観光地情報へ戻る    『史跡・古墳』へ戻る    地図へ戻る  

日本武尊白鳥陵

写真1写真2

概要

 現在、宮内庁が治定している陵墓には根拠の薄弱なものが多いが、この陵もその典型と言える。記紀には戦野に死んで魂のやすまらなかった日本武尊は、白鳥となって三度羽根を休めたといい、そのとどまるところが現在、全て白鳥陵として治定されている。
この琴弾原(ことひきのはら)にもほんの少し舞い降りただけで、すぐさまその翼を夕日に染め、葛城の山を越えて、河内の古市へと飛び去ったという。

〜いにしえの御所を尋ねて(改訂二版) 御所市教育委員会より〜


歳時記




情報
住所 御所市冨田
TEL
駐車場
トイレ
HP

アクセス