観光地情報へ戻る    『お寺・神社』へ戻る    地図へ戻る  

須賀神社

写真1写真2

御由緒・いわれ

 通称:ほほまの丘の宮。「腋上のホホ間の丘」伝承の地の一つである「本馬山」の麓にあり、素戔鳴尊(スサノオ)を祀っています。もう一つのホホ間の丘である「国見山」の麓にある「国見神社」との間で民話が残っています。
昔、須賀神社の素戔鳴尊が高取町丹生谷の天児屋根命(春日神社)の菰(こも)を盗み、今住の藤の森(神かくしの森)に隠れた。それを国見神社の瓊瓊杵命(ニニギノミコト)が見ていてワッハッハと笑った、というもの。今でも国見神社では宵祭りには宮座の人が藤の森に向かって「ワイノワイノワーイ(ワッハッハ)」と連呼し、過去に須賀神社の例祭では「コモカエセ、コモカエセ」と連呼しつつ参拝したといいます。


歳時記




情報
住所 御所市本馬299
TEL
駐車場
トイレ
HP

アクセス