観光地情報へ戻る    『お寺・神社』へ戻る    地図へ戻る  

大穴持神社

写真1写真2

御由緒・いわれ

 大字朝町小字宮山の唐笠山東麓に鎮座し、神名帳に記載された神社で、三輪明神ともいわれています。創始年代は不明ですが、大己貴命が祭神となっています。
 桜井市の大神神社と同様に、神社としては古い形式の神社で、自然神を崇拝する原始的な信仰と考えられ、本殿はなく、サルスベリの大樹を神体としています。


歳時記




情報
住所 御所市朝町
TEL
駐車場
トイレ
HP

アクセス