観光地情報へ戻る    『お寺・神社』へ戻る    地図へ戻る  

巨勢山口神社

写真1写真2

御由緒・いわれ

 巨勢山東南中腹、標高200メートルのところに鎮座しています。
祭神は初め大山祇命であったと思われるが、現在は伊弉諾尊(イザナギ)・伊弉冉尊(イザナミ)が祭られています。
 同社は、『延喜式』神明帳及び『三代実録』に記載された由緒ある神社です。清和天皇貞観元年に正五位下に昇叙しています。
創建年代は不明ですが、棟札は寛永5年(1638)のものが残されています。


歳時記




情報
住所 御所市古瀬
TEL
駐車場
トイレ
HP

アクセス