観光地情報へ戻る    『お寺・神社』へ戻る    地図へ戻る  

安楽寺

写真1写真2

御由緒・いわれ

 高野山真言宗。もとは法相宗で、ご本尊は十一面観音が安置されています。境内に大日堂といわれる三重塔の初層が残り、葛城寺縁起によれば、延宝年間(1673〜81)に三重塔の九輪が墜落し、上の二層を失って下層のみをとどめたという。
同寺は、鎌倉時代の建立とみられ、中世三重塔の一例として保存され、「安楽寺塔婆」として国の重要文化財に指定されています。


歳時記




情報
住所 御所市稲宿1084
TEL
駐車場
トイレ
HP

アクセス