観光地情報へ戻る    『お寺・神社』へ戻る    地図へ戻る  

八幡神社

写真1写真2

御由緒・いわれ

 宮山古墳の後円部の麓に鎮座するこの神社は、祭神が誉田別命(応神天皇)、本殿は方一間の春日造で、奉納された絵馬には農耕の場面を描いたものがあって、民俗資料として貴重なものです。第六代孝安天皇の「室秋津洲宮跡」はこの辺りであったと言われ、境内に石碑が建っています。


歳時記




情報
住所 御所市室1322
TEL
駐車場
トイレ
HP

アクセス