雄
 3.60m  3.10m
8.8m  11.6m
7×6m  13×11m

市役所から川沿いに南へ300mほどの豊年橋手前に朱塗りの金龍大神社の社があり、両側に2本のサイカチの巨木があります。手前のサイカチは、四方に枝を張り葉付きも良く、頂部は枯れていますが堂々とした幹感は通る人を圧巻します。幹に鋭いトゲがあります。左側の方は、既に主幹は無く残された幹が少ない枝を伸ばしています。本木はマメ科で秋には大きなマメをぶら下げます。古くは、このマメを冷え症の薬として利用していました。この木より北(市役所側)にも老木のサイカチがあり、大きな空洞がありますが、秋にはたくさんのマメをぶら下げます。


住所


金龍大神 裏