9.30m
35.0m
14×15m

山頂の金剛山寺への参道左側の道上に、仲良く並んだ2本の巨木があります。
案内板には、夫婦杉と示され、その言葉どおり三抱え以上もありそうな杉が根元を重ねながら天にむかって伸びる姿に圧倒されます。御神木として大切に守られており、その姿は山の守り神そのものです。参道の入り口、右手にも仁王杉と銘銘された杉があります。

住所 金剛山頂