4.00m
16.3m
13×9m

櫛羅地区の鴨山口神社参道口にある、堂々とした巨木がこの木です。根元が石垣やコンクリートで固められていることから、長年の間に弱って来ている様です。
樹皮が大きく凹凸していますが如何にも老木の感がします。葉の先は鋭い針状になっておりさわると痛いです。雄株。
鴨山口神社の西側の県道向いには大きなクロガネモチもあります。

住所 鴨山口神社